top of page

各団体のホームページ担当者様へ

更新日:2022年9月28日


1.ホームページの概要について

2.掲載情報の詳細について

3.ブログ機能についての説明

4.著作権・肖像権について

5.執筆者権限の付与について

6.情報登録用紙について

7.データのやりとりについて

8.研修会の開催について

9.今後の運営について

以上の内容について説明していきます。


ホームページアドレス


QRコード👇






1.ホームページの概要

<目的>

多くの人に情報を発信することで、少しでも多くの住民に地域活動に参加していただけるきっかけを提供する。


<制作方針>

”みんなで創ろうホームページ”

”市橋を絆(つな)ぐ”

をキャッチフレーズにホームページ内のブログ機能を活用して自ら情報発信し情報提供するとともに情報発信の重要性の理解を促進することやリアルの部分での交流の機会を創出することを目指す。


<コンテンツの内容>

地域の住民が求めている情報

地域で活動する団体が住民に知って  欲しい情報

まちづくり協議会の活動紹介

イベント情報 防災情報 市橋の歴史

等々を予定しています。


”見やすい” ”使いやすい” ”役に立つ”

シンプルで見やすいホームページをイメージして制作しました。


2.掲載情報の詳細

👉団体紹介ページ

<内容の説明>

各団体の紹介

団体の簡単な紹介をします。


<準備していただくもの>

120字程度の紹介文

写真 1枚


団体紹介ページ情報登録用紙を準備しましたので、ご記入をお願いします。


写真については、Jpeg、PNG形式のデジタルデータでの提供をお願いします。


データの受渡し方法については、検討中です。











👉活動紹介ページ

<内容の説明>

各団体の活動を紹介するページです。

ブログに執筆した情報もページ内に表示します。


<レイアウトについての要望>

上記にサンプルを掲載しておきましたが、ある程度の範囲内で自由にレイアウトを組むことができます。どんな構成にしたいのか、ご要望に答えられる範囲内で対応します。


<コンテンツについての要望>

どんな情報を掲載したいのか。

写真や動画をどの程度掲載したいのか。

以上のような要素をご検討の上、文章や写真等をご準備ください。

また、写真の表示方法(いくつかのパターンがあります。)等の要望にも対応できる範囲内で対応します。


<準備していただくもの>

情報掲載・登録申込書を準備しました。掲載したい情報ごとに記入をお願いします。字数は制限しません。(何枚でも結構です。)

写真・動画については、掲載情報との関連がわかるようにしてください。

動画については、ショート動画でお願いします。

写真については、Jpeg、PNG形式のデジタルデータでの提供をお願いします。

データの受渡し方法については、検討中です。


3.ブログ機能の説明

<内容の説明>

各団体さんごとに執筆者を登録することで、自由にログインして新規投稿や過去記事の編集等ができます。

写真や動画も掲載でき、活動の紹介やイベントの告知等にもご利用いただけます。


<使える機能について>

画像・動画の挿入(画像ギャラリー表示パターンあり)

表、ダウンローダー等

文章と画像の回り込み処理も可能


<使用方法>

通常の文書作成ソフトと同様な方法で作成できます。


<ログインの方法>

ログインフォームからパスワードでログインして、新規投稿や過去の記事の編集ができます。

(詳しいことは、研修会で説明する予定です。)

























4.著作権・肖像権について

ホームページに掲載する文章や写真・動画などには著作権があります。

使用する場合には、著作権者の承諾を得てください。

また、掲載物に写っている人物には肖像権があります。写真等を撮る場合には事前に承諾を得てください。(顔が写っていない場合や顔がぼやけて判別できない場合はOK)

5.執筆者権限の付与について

ブログ機能の利用を希望される団体については、ブログの執筆者権限を付与します。

各団体内で担当者をお決めください。

詳細については、後日、説明の機会を設けます。


6.情報登録用紙について

下記の登録用紙を準備しました。ダウンロードしてご利用ください。

情報掲載・登録申込書
.docx
ダウンロード:DOCX • 14KB
団体紹介ページ
.docx
ダウンロード:DOCX • 16KB
活動紹介ページ
.docx
ダウンロード:DOCX • 16KB

7.データのやり取り方法について

検討中です。


8.研修会の開催について

各団体の担当者様を対象にした研修会を予定しています。


9.今後の運営について

情報を発信したいができる担当者がいない団体様をサポートする方法も検討中です。


Comments


bottom of page